第七回マチナカギカイ開催!!

2014.03.13

今年、旧内山下小学校の活用について岡山市がついに動き出します。議員活動当初より関わること三年、、やっと!です。

当局は今年の夏から冬にかけて、岡山城、後楽園、出石界隈、石山公園、旧内山下小学校のカルチャーゾーンにおける回遊性を図る社会実験を行います。今回のマチナカギカイでは、とりわけ旧内山下小学校の活用について皆さんからアイディアを頂きたいと思っています。

現段階での私の活用アイディア・イメージは以下の通り。

まずは地域住民にとっての公民館・防災機能を果たす事(このエリアには公民館がありません)。“学校”というのは行政のみならず地域の方々が子供たちの為にあらゆる労力を惜しまず投入された場所。“学校”の役割が終わったからといって「教育」の役割を無くしてはいけない。かの池田光政公の残した教育への思いを継承し創造する場にしていかなければならない。

教育を学校や家庭にだけ任せてしまっているからこその弊害を子供たちが被っている。学校と家庭の間にある“地域”の学校が今こそ必要だと考える。

従って、旧内山下小学校跡地活用については“包摂と創造”を掲げる地域の学校「コミュニティスクール」を目指すべきだと考える。

いまこそ私たちの故郷の為に、皆さんのアイディアを!

ご参集の程よろしくお願い致します。